忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
09 2017/101 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

便秘を快腸に至らしめるためにしたこと

不眠症や自立神経失調症をずるずる悪化させていくなかで、胃腸の調子も随分と悪化してしまった。
慢性的な不眠症になってからは昔のような心地良い眠気もなければ日中の覚醒感もなく、ただずっと頭が麻痺し鎮静化しまともな認知機能を果たせないようになってしまった。
 生物は睡眠を導く眠気という感覚がぐっと高まるから眠れるわけで、その現象は単なる感情や精神論を超えたメラトニンやGABAやプロスタグランジンD2などといった物質(睡眠物質)の働きによって生じている。
 精神の変調は=神経細胞の変調ということになり、その損傷部分が睡眠に関係しているエリアを超えると、うつ病にも統合失調症にも過敏性腸症候群にもつながってくるんだろう。こういった本人に苦痛を伴わせる精神疾患の破損エリアは中枢神経系でも脳の中心の脳幹の視床下部であるらしく、ここが生物の本能や恒常性を担っており、睡眠中枢や摂食中枢や性欲中枢や自律神経中枢や体内時計中枢といったものが隣り合わせで並んでいるという。だから、不眠症になると、不眠と覚醒のリズムだけじゃなくて生体内の24-25時間の周期で生じているサーカディアンリズム全部に影響が起こりやすくなるらしい。
 こうして、今や健全な便意をもたらす知覚をも捉えることができなくなった。頭の中のブレーカーがシャットダウンして気分が悪くなり頭痛や吐き気といった不快感が高まってくると苦しさでトイレに駆け込み用をたす(普段便秘なのに下痢)という残念な消化器系になってしまった。

 そのようなわけで、整腸機能を少しでもまともにするためのノウハウをいくつか試してみた。
◉ヨーグルト:効果は微妙。ヨーグルトは種類が多いけど、いまだにどのヨーグルトが自分にあっているのか不明。ただ、ヨーグルトを摂取しないと完璧便秘なのでなにかしら乳酸菌は必要らしい。
◉ヤクルト:今一つ効果は実感できなかった。妹いわく、ガス(おなら)が出やすい。
◉キムチ:植物性乳酸菌の代表。妹いわく、おならが臭くなる。
◉食物繊維:食物繊維といえば野菜や海藻類なんだけど、トマトは簡単に摂取できるもののたいして効果なし。キャベツが一番安くてポピュラーかと。玉ねぎは最近玉ねぎ氷なんかでも知名度を上げて健康野菜の名声を手にしつつあるらしいけど、妙におならの回数と臭いがキツクなるようであった。
ニラやらっきょうも玉ねぎに類似の効果。
◉チコリの根っこをコーヒー代わりに飲む:これは効いてるのか不明だけど、悪くはない感じ。整腸作用があるらしいとあっちこっちで耳にしたが、それほどではない。
◉タンポポコーヒー:ダンデライオンとも言われるタンポポの根っこ。インスタントものだけど、チコリよりも湿気に弱い。ミロなみに開栓後はスピーディーに飲む必要がある。
◉コーヒー:コーヒーは便秘に効くけど、これによって出た便はいつもピーピーの下痢状態なので、自分の躰はコーヒーを毒か何かだと認識し代謝回路からはじき出されているらしい。
◉プルーン:これも整腸作用があるとよく耳にする。5つくらいヨーグルトに入れて食べるといい感じ。ミキプルーンならもっと良いかも。
◉ガム:昔からガムを噛むとお腹が緩くなる傾向があって、コーヒーと似たような現象を引き起こす。ただ、ひどい便秘の時はコーヒーを飲んでガムも噛んでみても便秘改善効果はみられなかった。
◉炭酸飲料:冷え性や血行障害や疲労を改善させると聞く。毎日飲むと躰が酸化するらしい。便秘には効くときと変化なしの場合があって効果が一定しない。コーラならカフェインが入っているので、理論上は快便になるはずなんだけど、たいして効かない。
◉紅茶・緑茶・ウーロン茶・抹茶など:個人的には紅茶が一番効くような気がするけど、30%くらいかな。
◉プーアール茶:他のお茶よりは良いのかもしれないけども、美味しくないのであんまり飲んでいない。
◉麦茶:カフェインゼロだし、糖分もなくスッキリしていて、54袋も入って200円くらいで買えるのでずっと続けて飲める。ただ、便秘改善効果は不明。
◉ごぼう茶:不味いけど便秘改善になる。ただ、高いのであんまり続けにくい。
◉牛乳:乳製品のラクトースが分解できない体質のモンゴロイドはこの副作用を下剤代わりに用いる。でも自分は分解できる体質らしかった。学校給食でほぼ全員牛乳飲んでいたから最近のモンゴロイドは分解できるように遺伝子が変異したのかもね。
◉アイスクリーム:腸を刺激するから良いような気がしたけど、体を冷やす作用の方が大きくてむしろ便秘悪化した代物。
◉ハーブティー:フェンネルが良いらしい。ハーブティーにはものすごい種類があるけども、全部美味しくないからあんまり飲めていない。
◉漢方薬:不眠症に良いと言われる漢方薬はひと通り飲んでみたものの効果はほとんどなかったので、整腸作用が期待できる漢方薬もどうだか。
◉酢:飲む酢は健康に良いらしい。でも最近酸化と並んで敵視されている糖化というエイジング現象を起こすぶどう糖果糖液糖や果糖ぶどう糖液糖がどうしたことかこの飲む酢には入っている。それを知ってからは快く飲む気になれなくなっている。
◉断食:前に断食を推奨する本を読んだら、朝食を抜くと快便できると書いてあった。でも実践してないから効果は不明。
◉カロリー制限(少食にする):これは便秘になる。


◉腹筋:効果なし。
◉ウォーキング:不明
◉ジョギング:たぶん腸に良い刺激になるので続けると良いらしい。
◉マラソンなど激しい運動:不眠症になってからそんな元気はないのでしていない。
◉外出:場合によっては交感神経が高ぶるので下痢になる。そして、その後ひどい便秘に至る。
◉腹巻きでお腹を温める:温めるのは良いのはわかるけど、これで腸の調子がすっかり整えることはなかった。原因が腸にある人ならバッチリ効くかもしれないけど、司令塔たる脳の場合は効果が薄い。それでも真夏以外は腹巻きしていた方が良いらしい。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(10/16)
(10/02)
(09/11)
(08/21)
(07/01)