忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
10 2018/11 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 12

EOS Rメモ

というわけでキヤノンからもフルサイズミラーレスのEOS Rが発表されてましたね。
こちらはボディ内手ぶれ補正は搭載されていないこともあってニコンのZシリーズより安くなってますね。そのうちキヤノンも手ぶれ補正のフルサイズミラーレスを出すのかもしれないですね。
 パナソニックもフルサイズミラーレスの準備をしているという噂もありますし、フルサイズミラーレス市場の賑わってなによりですが、APS-Cサイズのミラーレスと比較すると随分と高価な印象が。

EOS RのRFマウントは内径54mmだそうで、ニコンのZマウント55mmとだいたい同じ大きさで明るいレンズの設計をしやすそう。こうなるとソニーのEマウントは46mmなのでリフレッシュを兼ねてソニーは中判ミラーレスとかそのうち作り出すのかな。それとも新しいフルサイズミラーレス用のマウントを開発するとか、いやそこまでブレないか。

RFマウントはフランジバックは20mmとのこと。

その他のEOS Rの気になった特徴は以下にメモ。
●デュアルCMOSセンサーの3030万画素
●測距点5655。デュアルCMOSってそんなにあったんだ。
●測距輝度範囲:EV-6~18。これはとんでもなく暗闇に強い。動画でも-4で作動するということ。
●測光範囲:EV-3~20
●ISO感度:ISO100~40000。最大1020400
●肩モニ。液晶モニターをOFFにした状態でも使えるとか。ファインダー派はそのスタンスでいくのかもしれない。
●内蔵EVF:369万ドット
●液晶モニターはタッチパネルでバリアングル
●質量:ボディ単体約580g、バッテリーとSDカードを含めて約660g
---------------------------------------------------
気になるレンズ

RF28-70mm F2L USM  ズーム全域で開放F2.0という代物。これからはプロはこれを使うのだろうか。どんなボケ味になるのかレビューが楽しみ。がしかし、とても明るいズームレンズとはいえ手ぶれ補正がついてない。ということは、キヤノンはソニーのように手ぶれ補正搭載版のフルサイズミラーレスを用意中? それだから6Dm2が何割も下落しているのだろうか?
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(09/15)
(09/04)
(05/20)
(05/20)
(01/08)