忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

Kiss X3とD5000の比較

ニコンからD90とD60の中間くらいのD5000が発売されるとのことなので、ちょっとKiss X3と比較してみようかと思う。
まず、D5000のスペックは
画素が1230万画素
連写は一秒間に4枚
感度はISO200~3200(拡張6400)
重さは560g
測距点は11点
一番の注目は液晶モニターが可動式だからフリーアングルで撮れるってところ(バリアングル液晶と呼ぶらしい)。

他にターゲット追尾機能とD90よりも多少進化したDムービーが搭載されている。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

続いて、Kiss X3は
画素が1510万画素
連写は一秒間に3.4枚
感度はISO100~3200(拡張12800)
重さは480g
測距点は9点
APS-Cサイズの撮像素子センサーを搭載した一眼としては初のフルハイビジョンムービーの撮影が可能。
ライブビューはフリーアングルでは無い。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

と、こんな感じなようです。
肝心の価格は価格・comで見てみると今のところ、そんなに差がなくて両方ともボディ単体で8万弱というところ。若干D5000の方が安い。
フリーアングルで撮れるというのは撮っていてかなり便利だから写真を撮る楽しみという点ではD5000の方が上かなと思う。それにD5000にはカメラ内での魚眼加工などのレタッチもできる。
それでも売れるのはKiss X3かなぁ。
まぁ、個人的には最終的に安い方に傾くわけですが。
あと、Kiss X3の方がD5000よりも80g軽い480gというのもメリットですね。
やっぱり今までコンデジ使っていた者の視点としては軽いのは良いですね。
欲を言えば、測距点は全点ツインにして欲しかったです。
オリンパスのE30はラインが4本の全点ツインクロスですから不可能では無いと思うんですよね。








PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(10/16)
(10/02)
(09/11)
(08/21)
(07/01)