忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
11 2018/12 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 01

前田利益=前田慶次

NHKの 木曜時代劇 「かぶき者 慶次」最終話を見た。
ここ数年、メンタル失調具合が思わしくなく、リアルの世界の人間が演じるドラマなどとても見れたものではなかったから、深夜アニメの二次元を録画して30分程度なんとか見るので精一杯だった。そんなわけだからドラマを見るつもりは無かったけど、親がこの歴史ドラマ見てて、なんとなく見てしまった。たぶん、見てしまった理由の一番の理由は歴史が好きだからという潔いものではなく、前田慶次の次女を演じる西内まりやちゃんが新鮮で目がそっちをむいてしまったという不純な動機な気がする。
 ドラマとしては出来過ぎなくらい前田慶次をかっこ良く描いてあって、カタルシスというかスッキリ効果があった。歴史の表舞台の人じゃないからこそこのかっこよさが表現可能なんだろうね。歴史の教科書に載るような人物だとこうかっこ良く決まらないからね。
 石田三成の子を前田慶次がこっそり隠し子として育てていたという設定も、兄妹で結婚してしまう最終話もわりと違和感なかった。
 NHKは最近、兄妹(両親は同一ではない)で恋愛関係に発展させるの流行ってるのかな。
PR

マイリスト入り

ニコニコを初めて最初にマイリストに登録した動画はこの動画でした。
【ニコニコ動画】【2ちゃんねる】ガチで数年引き篭もった事のある奴しかわからない経験
恐いくらい当ってるんですよね。



と言うわけで、自分もヒキコモリの一員として、ひきこもりの特徴を列挙しておこうと思う。

カラオケなんか行った事がない・・・これはニートとヒキコモリを区別をするうえでの基準の一つだと思う。つまり、カラオケとか行ってしまう無職な輩はニートであり、マイクも持ったことが無いのがヒキコモリと言うことになる。

コミュニケーションは音声よりも文字で行う方が得意・・・そう、ヒキコモリにとって声でコミュニケーションを取ることは恐怖なのだ。か細く、すぐ裏返る声。そして、喋りだしてもすぐ喉が疲れる有様。
そんなわけで、絶望先生ではコモリさんよりメルメルさんの方がよりヒキコモリの性質を備えていると思う。

心身虚弱である・・・大抵、ヒキコモリになってしまう人はもともと虚弱体質なのだと思う。

運動不足である・・・・ヒキコモリは部屋の中で一日を過ごすので運動不足なのは当たり前である。部屋でビリーなんかやってる奴はヒキコモリとしては認められない。そもそも運動をするようなエネルギーが無いからヒキコモリなのである。

電話や玄関のチャイムの音に脅える・・・そう、どんな小さな物音にもビックッと反応して心拍数が上昇してしまうのだ。

無気力である・・・ヒキコモリは無気力・無感動・無関心のアパシー性を宿している。だから、現実よりも夢の中でリアリティーを感じてしまうものなのだ。

●モラトリアムはとっくに過ぎている・・・猶予期間の定義は定かではないが、そんな期間を超越してしまうくらいヒキコモリ期間が長くどうしようもない。

●クオリア感度がとびっきり低い・・・感動って何だろう?笑顔ってなんだろう?楽しいって何だろう?そんな感じでクオリアメーターが著しく標準値を下回っている。
ヒキコモリは心から何かをしたことも無いし、心から何かをしようという衝動が湧きあがってきたりすることは皆無に等しい。笑う時なんってのは決まって愛想笑いなのだ。

●恋愛なんってしたことがない・・・うん、恋愛どころか異性の友だちさえいないのがヒキコモリさ。

●現実では思い出が乏し過ぎるのでアニメと夢の中とゲームとネットによって思い出が形成されている。

●たまに外出しなければならない時は超気合入れないと家から出られない・・・そうなんだよ。深呼吸してさ、栄養ドリンクまで飲んで頑張って外出しなきゃならないんだ。でもって、外出してもすぐに疲れちゃうんだけどね。

●現実の打開策がない・・・ひきこもりは現状のひきこもりの状態を脱する術を持っていないのだ。ハローワークに行けと言われるかもしれないが、ハローワークに行ったところでひきこもり生活が長い人に紹介できるような求人はバイトですら存在しないのが実情なのだ。

●なにもかも先延ばしにしてしまう・・・・ひきこもりはとにかく行動力と決断力に欠ける。さらには継続力にも欠ける。ヒキコモリになる人はなにも最初からひきこもりという人ばかりではない。案外、労働経験がある人が多いのだ。だがいろいろ問題を抱えているから継続できない。そしてひきこもってしまう。こうして挫折を味わったヒキコモリは行動力・決断力・継続力を喪失し、長く先が見えないヒキコモリ生活を続けることになる。

祝:1000ヒット超

1000ヒット達成しました。
ありがとうございます。
何が1000ヒットかって、このブログのアクセス数ではないです。このブログはまだ1000アクセス到達してませんから。

 ニコニコ動画に投稿した【ニコニコ動画】ヘビに見つめられる犬この動画の視聴数が1000ヒット突破したわけです。
1000ヒットなんって別に凄い数ではないのだろうけど、このブログのアクセスが未だ数百の領域にある中、一つの動画で1000ヒット突破するって点でニコニコ動画のカリスマ性は只者ではないことが伺えます。
 


ヒキコモリ的初挑戦




ひきこもりはニコニコ動画ってやつをブログに貼り付けてみようと思い立った。
さてうまく出来るかな?
ブログに貼り付けた動画はログインしなくても見ることができるんだよね?
まぁ、分からんがとにかくやってみます。
動画はキンクマハムスターが回し車を回しているところです。
別にセクシーでもハァハァでもないですが、萌える人は萌えるかな(爆)。

新着記事
(09/15)
(09/04)
(05/20)
(05/20)
(01/08)