忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
10 2018/11 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 12

7DMarkⅡのカタログが

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2
キヤノン EOS 7D MarkII EF-S18-135 IS STM レンズキット 《11月上旬発売予定》

キヤノン EOS 7D MarkII EF-S18-135 IS STM レンズキット 《11月上旬発売予定》

キヤノン EOS 7D MarkII EF24-70mm L IS USM レンズキット 《11月上旬発売予定》

キヤノン EOS 7D MarkII EF24-70mm L IS USM レンズキット 《11月上旬発売予定》

のカタログを見つけるも、スポーツや野生動物やらとバリエーション富んでいて一般的なのを持ち帰ると。

 これ、APS-C機なのにフルサイズミラーレスのα7より高額。AFはライブビューはデュアルピクセルCMOSで位相差AFも65点全点クロスというのが一番の理由かな。高額でボディサイズ・重量が膨れ上がるのはAFユニットに起因してるんだろうね。
 動態補足能力ではデジカメ史上トップクラスなのは間違い無さそう。だから、これ買う人は動く被写体をメインで撮りたい人ってことなんだろうね。
 AFの完成度は最高だし、15万画素RGB+IR測光センサーで高度・顔・色検知などを状況に応じて高精度に捉える機能にも秀でている。
 かなりのハイアマチュアやプロ向けだからデジタルフィルター系は無くて代りに多重露光が充実している。ただ、多重露光はその場でホイホイと使える人ってまずいない気がする。撮影の場で多重露光のイメージが湧いて、それに適した被写体が揃っていないと難しいから、たいていはパソコンやタブレットでソフトを使って合成した方が複数の写真から選択できてクオリティも高くなるような。
 測距輝度範囲はEV-3に対応しているから暗部での撮影にも強い。

 7DMark2が出たことで7Dはお買い得かもしれないけど、スペックに相当の開きがあるから7Dに飛びつく気にもならないなー。
 
 モニターは固定されているし、タッチ操作は出来ないし妙に古典的な気が。Wi-Fiも無いのかな。そういう面ではPowerShot G7 Xの方が個人的には魅力的だわ。4K動画には対応してないくてフルハイビジョン止まりというのは別に構わないんだけどね。
 それでも画質はおそらく現段階ではAPS-C史上最高だろうし、RAW現像ソフトもDigital Photo Professional 3.14が同梱されていて忠実な色再現性・階調再現性などを可能にしてくれそう。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(09/15)
(09/04)
(05/20)
(05/20)
(01/08)