忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
10 2018/11 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 12

ペンタックス k-70など

ペンタックスk-70が発売ということで、メモ的なもの。

ついに像面位相差AFが搭載された。でもスペック表にはこの像面位相差AFの詳細が見つからなくて、測距点やAFスピードや輝度範囲等どれほどなのか分からなかった。

バリアングルモニターはタッチ操作には非対応ということで、その辺はまた次に期待。

APS-Cクラスでは相当写りは良いと思える。画素数約24MP、ローパスレス、ISO100-102400とのことなので、あらゆる状況下での撮影に耐えられそう。
手ぶれ補正も4.5段もあるので華奢な細い腕や体、スタミナにが心配という人でもブレを心配する必要はなさそう。

RAWが14ビットに対応していた。RAW現像派は12ビットより14ビットを望むだろうから歓迎したい。

AFの輝度範囲は位相差AFで-3EVに対応していて、低照度下にも強い。
無線LANにも対応。

質量バッテリー、SDカード込で688gは防塵防滴などタフネスさを追求したことが影響したのだろう、軽量とは言えないけれどその質量が耐久性に優れている証なのだと割り切っておこう。



発売数が減っているので2016年度のデジカメ市場は昨年より落ち込むのだろうけど、そんな中でk-70はオールマイティーと言っていい完成度の高いスペックで価格も抑えられているから販売台数は健闘しそう。


天体追尾のアストロトレーサーはオプション


アストロトレーサーが内蔵されているのはk-3Ⅱ↓



PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(09/15)
(09/04)
(05/20)
(05/20)
(01/08)