忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
09 2017/101 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

現代型うつとか新型うつとかじゃないぞ

 最近の日本の若者という輩はなにかと怠け者で会社で労働という他者を助け尊ばれるべき行為をしている時間帯に限り鬱病を引き起こす現象が生じているらしい。
 そういう労働時間にだけ鬱病になる人々を現代型うつだとか新型うつと呼び一般的な大うつと分けて称しているようだ。
 そこで、言っておく、僕は断じてそんな生やさしい新型うつや現代型うつではないっ。

 もちろん労働中(最低賃金のバイト)もうつ状態ではあるが、労働から開放された後も、労働に赴く最中もずっと四六時中うつなのだ。もう脳の中が苦しくて。手も腱鞘炎で痛くて痛くて注射打ってるんだから。

 もう、ヒキニート辞めてからしっかりバイトしだして、そのお金でメンタルクリニックにせっせと通院してメンヘラから脱っしようとしているのに確実に沼にハマっている。OD(オーバードース)とか普通だし、ツイッターでメンヘラのフォロワーがお薬飲むとかODするとか言っててその薬と量見ると、イニシエーションレベルで・・・もうぼかぁ人生終わったって実感する始末だよっ。
 
 はぁ、こうせっせとシナプスの僅かなインパルスから思考を経ずに間髪入れずにタイピングなんかすると脳も手も痛い。バカだ。

 手術だっ!
 脳も手も手術するしか方法が無いっ。
 オペをいしょうよ!

 そう、意思だの信念なんってものはもう僕の中には残っていないというか魂の器そのものが破損して救いようがないのが数年前。それからバイトしだして、お薬ガブガブとありったけもう有り余って医師の処方量越えながらも耐性つけて飲み尽くしても頭は逝かれたのは一層悪化してるんじゃないのかさえ確認できないほどだ。そりゃ肉体を切り離して主観ではなく客観視することなんって誰もできやしないが、脳が苦しいかどうかは過去のメンヘラじゃない不眠症で睡眠薬や人工冬眠薬に頼っても効かなくなるずっと前の普通の人間だったあの頃の自分と比較すれば完璧イカレチャッテる。
 もう普通じゃない。気が触れている。常軌を逸している。正気を失っている。発狂している。キチガイニナッテイル。サーカディアンリズムも体内時計もホメオスタシスもへったくれもない。
 
 抗鬱薬や高精神病薬がダメなら残された手段は手術しかない。
 まだ死なずに20代を乗り越え30代も生き抜き伊藤計劃よりも長生きすることを死後自慢するために。

 しよう手術。来年2012年は手術オンパレードと決めた。ただ、始まりは6月以降にしとこう。プラン的に。

 というわけで、僕は鬱病の原因を社会や家族や生活環境のせいにするような責任感の無い現代型うつや新型うつ病ではなく別の鬱病なのです。

 はぁ何言っているんだろう、バカバカしい疲れた。
 
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(10/16)
(10/02)
(09/11)
(08/21)
(07/01)