忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
06 2018/071 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 08

測定したのはどっちだ

と、言うわけで喫茶店でお茶を一杯700円。

「ねぇ、君ってとても優しそうな顔立ちしてるね。」そんな甘い囁きを掛けられたのが発端だった。こちらが腑抜けた返答をしていると、その声を聞いて「わぁ、生まれてきてまだ怒ったことがないみたい。」と返してきた。僕に対してそんな印象を抱いてくれたのは名前も知らない正体不明の女の子。
 
 その子がどうして僕のプライベートな情報を入手して電話や手紙をよこしてくるのかハッキリしておきたかったというわけで会って話をしてきた。

 なるほど、僕のダメっぽさが分からなくてコンタクトを取ろうとしたのではなく、その逆だった。彼女は経歴からして名門だったが、いつしか違う扉を潜ってしまい僕を見つけたのだ。

 戸惑いから始まった出会いも腑に落ちない点は解明されたと一応認識しておこう。

 
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/20)
(05/20)
(01/08)
(10/16)
(10/02)