忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
07 2018/08 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 09

アニメ派 ドラマ派

アニメ派かドラマ派かと言ったらダントツにアニメ派なわけで、程度的に言うとアニ
メの中で流れるニュースの方が現実のニュースよりもリアリティーを感じるくらいである。
とは言っても、ひきこもりってのは魂の半分はもはや現世にはなく冥界や魔界に離脱しちゃってるから、そんなにアニメおたくってほどの情熱は無かったりする。
それでも4月は怒濤の新アニメ・オンパレードだから一通り全部録画して継続して見るべきアニメを選定しなければならないという一大作業に取りかからなくてはならない。
一応のところ1週間に見るアニメは6以下にしようかなぁというくらいに絞り込むつもりである。
ちなみに、3月までやっていたアニメで観ていたのは『アリソンとリリア』に『ガンダム00』に『ソウルイーター』に『テイルズ オブ ジ アビス』ってとこだった。
でもって現在も観続けているのは『獣の奏者エリン』だけかな。エリンは守人に比べるとアニメーションがしょぼいけど、おそらくそれは子供達にドギツさを与えないためにわざとそうしてるんだろう。
『アリソンとリリア』・・・このアニメはどうもテンポが日本っぽくない。テンポが変なんだ。登場人物の思考が日本人って言うよりもアメリカンなんだよね。ストーリーそのものってよりも、登場人物の決断と行動と物事の捉え方ってやつが日本人離れしている。でもそれが物語りの展開を面白くしているんだろうねぇ。この物語の登場人物のように強い意思で決断と行動を遂行できりゃ僕もひきこもりなんかしてないんだろうけど。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/20)
(05/20)
(01/08)
(10/16)
(10/02)