忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
09 2018/10 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 11

近況

この夏、冷夏だというのにパニック症状及び自立神経失調症で布団から這い出るのも難しいほどの体調不良に見舞われ、もう神経衰弱でダメなかという状況に陥り、両親に懇願して精神科・心療内科を転院したという次第。
 転院というのは初めてだったけど、自立支援医療の公的な恩恵に預かっていると診断書とか紹介状とかでは料金は発生するし、何度も手続きで転院前のクリニックに転院後のクリニックに市役所にと詣でる必要があって随分と手間がかかった(パニック症状が酷くて動けなかったからほとんど親に頼ってしまったのだけど)。
 そんなわけで、パソコンの電源を入れる精神力も枯渇したまま夏を終えてしまった。
 
 ベンゾジアゼピン系の離脱&断薬への試みは見事に頓挫し、過去最高にベンゾジアゼピン系に頼って身体表現性障害にパニック症状(不安障害)・自立神経失調症・うつ病云々の病状を抑えこんでいるのが現状。

 呼吸困難に胸が苦しい・ハイが苦しい、全身が重くてこわばって関節痛に頭の中は辛くて神経が引き裂けそうとかでとにかくもうダメかと思ったけど、なんとか1ヶ月前(7月の終わり)よりは3%くらいは回復したような。咀嚼力もガタガタに落ちてこの夏5キロくらい落ちたけど。ウィダーインゼリーとバナナでカロリー摂取して生きている感じ。サプリは向精神薬より大きく飲み込むのに支障があったのでビタミンB群をちょちょと飲めた程度。ゼラチンで固めたような類のサプリは嚥下困難で飲めなかった。

 ベンゾジアゼピン系の抗不安薬と睡眠薬はどっさり増えたけど、これは対症療法で根本的な治療にはなっていないのは分かっている。
 でも新しい主治医は僕の体質も病名も把握できるほどの診察時間を得られていないので今は抑えこむような処方しかないとのこと。
 
 久しぶりにパソコンの電源を入れ、ブログを更新したので、後は無心で安静にしていよう。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(09/15)
(09/04)
(05/20)
(05/20)
(01/08)