忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
09 2017/101 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

ボディ内手ぶれ補正は動画撮影だけだと

キヤノンから発売されるAPS-Cミラーレス機EOS M5はボディ内手ぶれ補正搭載だけど、その効果は動画撮影のみに限定されカメラとしての写真撮影時には機能しないとのこと。残念。
キヤノンはレンズ内手ぶれ補正を採用しているからボディとレンズ相互で手ぶれ補正を行うにはまだ技術的な課題があるのか、単に出し渋っているだけなのか。
パナソニックとソニーはミラーレス機の上位機種や最新機種ではボディもレンズも手ぶれ補正対応してきているから流れ的にはそれが嬉しい。ただ、今のところ価格が高い!

◉EOS M5の主なスペック
○画素約24MPのデュアルピクセルAFの像面位相差CMOS
○測距点49点
○測距輝度範囲-1~18 この数値を見てホッとした。
○モニター3.2インチのチルト可動式でタッチパネル操作対応
○ISO感度100-25600
○マウント:キヤノンEF-Mマウント
○RAW14ビット並びにボディ内RAW現像対応
○ストロボガイドナンバー5
○無線LAN対応
○バッテリーとSDカードを含めた質量約427mg
○電子ビューファインダー0.39型236万ドット

外観は最近どれも似通ってきてますね。そのフォルムはソニーよりもタイプですし、操作系も申し分ない。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(10/16)
(10/02)
(09/11)
(08/21)
(07/01)