忍者ブログ

現実RAW

深淵の脈動
07 2019/08 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 31 09

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/24/10:22

ギルティクラウンはイノベーターに落ち着く?

『ギルティクラウン』20話を見てて、展開がSFっぽくなってしまったなぁという感想を受けた。なんとも普通のSFになり果てたというか。
 出し尽くされてるんじゃないかっていうものを此処に来てそれが布線だったとばかりに持ってきた。
 『ガンダムW00』の完結編に類似した展開だ。宇宙から来た生命体でそれに取り込まれてイントロンに寄生されて結晶化するっていう。
 19話まではオリジナリティ出てたんだけどなぁ。

 展開が一番めまぐるしいのは『未来日記』かな。
 本当にテンポ良いね。瞳の描き方は繊細な変化がないけど、それ以外完璧かもしれない。エンターテイメント性を追求したアニメって感じ。同じエンターテイメント系なアニメだと『偽物語』があるけど、ものすごくスローテンポ。とくにストーリーに重要ではない会話が殆どでライノベがそのままアニメ化された感半端ない。『化物語』のアップテンポさが失われてしまったのが残念。

 『ブラック★ロックシューター』はようやくストーリーの全体像が現れてきたところ。戦闘シーンは現実とは別の無意識世界にあるからアクション表現が極まってる。
 
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(12/23)
(09/15)
(09/04)
(05/20)
(05/20)